例えば
  • FP業(生保・損保他)
  • 士業
  • リフォーム・工務店
  • 健康関連
  • 訪問販売

もし当てはまるのであれば、RE/MAX のまったく
新しい不動産仲介ビジネスをオススメいたします。

これからの不動産業は中古にチャンスあり!!

国内における人口減少、それに伴う世帯数の減少で国内需要の低下が予想される今後の日本。
業界として、社会の変化や消費者ニーズの変化に対応していく必要がある中、国交省は欧米に比べて、住宅流通量全体に占めるシェアが低い日本の中古住宅の流通促進を図るため、中古住宅の取引環境の整備に取り組んでおり、これからの不動産流通市場は拡大していくと言われております。

『部屋を探している』『家を買おうかと思っている』
『家を売ろうかと思っている』その他、
これから不動産の相談は店舗からヒトへ

不動産の相談を誰にでもするわけではなく、信頼している方にだけ相談したいというのがユーザーの本音。
これからの時代はさらにその考え方が加速し、不動産もヒトに相談するという流れになっていくでしょう。
海外ではその形はすでに構築されていますが、国内ではこれからです。
だからこそ今、他の企業があまり参入していない間にこのビジネスを構築するチャンスです。
御社がすでに抱えている顧客に対して、不動産サービスをご提供してみませんか?
(もしかしたらすでに、御社の営業マンに不動産の相談をされているかもしれません。)
そんな御社に、RE/MAXが提供する低コスト・高利益率の不動産仲介業をご提案いたします。
不動産仲介業は在庫を抱えないため、低コストで開始することができ、
手数料収入の高利益率のビジネスモデルです。
さらにRE/MAXのエージェント制度を導入すると毎月の固定経費も圧縮することができ、
より低リスクに不動産仲介業を行う事が可能となります。

RE/MAXとは

RE/MAXはエージェント制度を導入し、世界約100カ国、約7,000超のFC加盟店、11万人超のエージェントネットワークを持つ不動産フランチャイズです。RE/MAX JAPANでは日本の不動産業界にエージェント制度という新しいビジネスモデルを普及させ、お客様に透明・公平で合理的なサービスを提供し、「売主・買主・業界・世間良し・四方良し」の幸せになれる不動産マーケットをつくることを目指しています。
RE/MAX JAPANは全国をエリアに分け、各エリアにFC店舗展開を一任する事業者を置く、エリアオーナー制を導入し、私達、RE/MAX KANSAI/OSAKAは関西エリア(大阪・兵庫・京都・奈良・和歌山)に加盟店を広げる権利を有しています。

2016年 世界のフランチャイズTOP200(フランチャイズタイムズ)
広告実績

なぜRE/MAXなら成功できるのか?

R E / M A X の不動産仲介業はここが違う!

1
R E / M A X 不動産仲介業の特徴

低リスク・高収益

毎月の固定経費も圧倒的に圧縮されるビジネスモデル

RE/MAXのビジネスモデルなら、従来の不動産仲介店舗より固定経費を圧縮できるので、年間を通して収益を安定させやすくなります。また、雇用リスクを軽減させることができ、新規ビジネスの経営に注力することができます。

固定費比較図
安定経営モデル
2
R E / M A X 不動産仲介業の特徴

人材

営業マンの働き方が変わる新しいビジネスモデル

RE/MAXのエージェント制度は、エージェントがやればやるほど還元する報酬体系なので、加盟店舗は質の高い人材を確保できる。

時間や場所に縛られないエージェントという働き方を提供できるので、今まで求めていた人材の枠に捉われず、主婦・未経験・兼業など、より幅広く募集することが可能。
加盟店オーナーの仕事は、エージェントの採用とサポート。営業拠点となるオフィスを構え、RE/MAXメソッドに添って彼らを育てます。自ら、第一線で営業するわけではありません。エージェントが増え、彼らが成果を上げればオーナーの利益も増えるという仕組み。

★オフィスオーナーには、経験豊かなリーダータイプの方や、マネジメントが得意な方、人脈の広い方、「ひと」を育てるのが好きな方が向いています。

参加されているエージェント属性

※現在、エージェントがぞくぞく増加中!!

3
R E / M A X 不動産仲介業の特徴

マーケット

RE/MAXだからこそマーケットも世界規模

少子化などに伴い国内マーケットの減少が予想できる今後の不動産業界。
RE/MAXのグローバルなネットワークを活用することで海外マーケットへの進出も可能です。また、海外への間口があることは競合他社との差別化にもなり、国内取引においても強みになります。

さらにRE/MAXの充実した教育体制で
人材育成も安心!

R E / M A Xでは加盟店オーナー及びエージェント向けの独自のノウハウでトレーニングをおこない、いち早く収益を上げていただく仕組みを提供しております。

『新規事業を探している』 『不動産仲介業に興味がある』
『低リスクでビジネスをスタートしたい』 『売上を倍にしたい』 等

詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

ビジネスをスタートした先行社様の声

RE/MAX ACES
松井 祐太 様

異業種からの参入!海外ネットワークでアウトバウンド、インバウンド
日本にあったそれまでの不動産のフランチャイズは看板だけかりて、業を行なっているというイメージでしたが、RE/MAXのそれは違うように感じました。私たちが、加盟を考えている時も、スカイプで海外のオフィスオーナーをつないでいただき、如何にRE/MAXネットワークが強力なものかを体感させてくれました。また、加盟後も様々な海外オーナーやエージェントの方が日本を訪れた際にも、紹介していただき、リアルな繋がりができます。 今後、インバウンド、アウトバウンド両方の舞台で活躍したいと考えております。海外での物件ツアーを海外のオフィスオーナーと企画し、日本の方たちに海外不動産を紹介する事やもちろん逆のこともやっていきます。

RE/MAX Real Estate Center
星川 誉之 様

世界約100ヵ国に展開している合理的なエージェント制度
不動産業界では、国策による中古住宅流通活性化政策で「大手不動産会社による顧客の囲い込みを規制する」などの大きな流れがあり、また、ラスベガスでのRE/MAXの全世界のエージェントの表彰式、世界コンベンションやそこでの数々のトレーニングやセミナー、現地物件視察に参加し、エージェント制度がいかに合理的であるか、また、この人と人との繋がりを基本にしたシステムが、世界約100か国に影響を及ぼしたように、日本にも必ず広まるという思いに引き寄せられ、2015年6月にRE/MAXに加盟しました。 不動産に関する業務を売主様、買主様、他社業者様より任されることに、必ずしも経験値が左右されるとは言い切れません。意欲にあふれるエージェントには、必然と人との繋がりが蓄積され、それが、不動産ビジネスに繋がるものと当オフィスは考えております。

RE/MAX KANSAI/OSAKA について

社名
株式会社 I2M(アイトゥーエム)
代表者
代表取締役会長 本岡一也
住所
〒530-0047 大阪市北区西天満3-14-6 センチュリー西天満ビル11F
TEL
06-6361-6601
FAX
06-6361-6602
E-MAIL
info-osaka@remax-osaka.com

『新規事業を探している』 『不動産仲介業に興味がある』
『低リスクでビジネスをスタートしたい』 『売上を倍にしたい』 等

詳細についてはお気軽にお問い合わせください。

お問合せ・ご相談

お問い合わせ・資料請求・ご相談は下記のメールフォームもしくはお電話で承っております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ項目
会社名
役職名
お名前
フリガナ
メールアドレス(PC) 確認用メールアドレス(PC) 電話番号
ご住所
  • 郵便番号
  • 都道府県
  • 丁目番地
  • 建物名・部屋番号
お問い合わせ内容